バックナンバー

平成29年

04月号:JAえひめ南 宇和島支所

03月号:JAえひめ中央 中山支所

02月号:JAおちいまばり 下朝倉支店

01月号:JAにしうわ 八幡浜支店


平成28年

12月号:JA周桑 楠河支所

11月号:JA愛媛たいき 新谷支所

10月号:JA新居浜市 本店

09月号:JAひがしうわ 中筋支店

08月号:JA西条 玉津支所

07月号:JA松山市 松前支所

06月号:JAうま 豊岡支店

04月号:JAえひめ南 岩松支所

03月号:JAえひめ中央 生石支所

02月号:JAおちいまばり 菊間支店

01月号:JAにしうわ 神山出張所


平成27年

12月号:JA周桑 田野支所

11月号:JA愛媛たいき 長浜支所

10月号:JA新居浜市 金子支所

09月号:JAひがしうわ 本店

08月号:JA西条 氷見支所

07月号:JA松山市 久米支所

06月号:JAうま 土居中央支店

05月号:JA今治立花 本所

04月号:JAえひめ南 三間町支所

03月号:JAえひめ中央 本店営業所 貯金課

02月号:JAおちいまばり 伯方支店

01月号:JAにしうわ 三瓶支店


平成26年

12月号:JA周桑 小松支所

11月号:JA愛媛たいき 五十崎支所

10月号:JA新居浜市 川東支所

9月号:JAひがしうわ 魚成出張所

8月号:JA西条 神戸支所

7月号:JA松山市 余土支所

6月号:JAうま 川下支店

5月号:JA今治立花 郷支所

4月号:JAえひめ南 一本松支所

3月号:JAえひめ中央 道後支所

2月号:JAおちいまばり 富田支店

1月号:JAにしうわ 保内支店


平成25年

12月号:JA周桑 三芳支所

11月号:JA愛媛たいき 内子支所

10月号:JA新居浜市 泉川支所

09月号:JAひがしうわ れんげ支店

08月号:JA西条 大町支所

07月号:JA松山市 久万支所

06月号:JAうま 金生支店

05月号:JA今治立花 郷本町支店

04月号:JAえひめ南 松野支所

03月号:JAえひめ中央 砥部支所

01月号:JAおちいまばり 乃万支店


平成24年

12月号:JAにしうわ 伊方支店

11月号:JA周桑 丹原支所

10月号:JA愛媛たいき 喜多支所

09月号:JA新居浜市 上部西支所

08月号:JAひがしうわ 高山支店

07月号:JA西条 中央支所

06月号:JA松山市 久枝支所

05月号:JAうま 中曽根支店

JAバンクなび 皆様の疑問を一発解決! 住所から最寄りのJAバンクを探す
JA名から探す
郵便番号からJAバンクを探す場合はこちら
キャンペーン情報

JA愛媛たいきをはじめ、県下JAでご覧のキャンペーンを実施中です。是非ご興味のある方こちらをクリック!

マイメモリー 退職ライフ 年金花道

※キャンペーン期間がありますので必ずご確認ください

大洲のいもたき 大洲の梨狩り
HOME > あったかMYテンポ > Vol.006/JA愛媛たいき 喜多支所

JA愛媛たいき 喜田支所

 あったか・マイ・テンポのページへようこそ!
このページは、愛媛県下JAの店舗紹介のコーナーです。名前の通り、JAの店舗はどこへ行っても、
地域の皆さまにあったか〜い店舗ばかりですよ。
店舗のご案内

今回訪れたJA愛媛たいき喜多支所は、松山自動車道大洲ICを降りて国道56号線(大洲街道)を宇和島方面に向かって行くところにあります。国道沿いにありますのでわかりやすく、お客様の来店数もJA愛媛たいきの中ではトップを誇ります。

日々お客様の対応で大忙しの喜多支所のみなさんですが、コミュニケーションをとり、風通しの良い職場作りを心がけています。また、「ほう(報告)」・れん(連絡)・そう(相談)」を徹底して取り組み、総勢12名助け合って業務に励まれています。

JA愛媛たいき 喜多支所
JA愛媛たいきの「たいき」の意味をご存知ですか?大洲市の「大(たい)」喜多郡の「喜(き)」をひらがなで表現し命名されたそうです。
JA新居浜市上部西支所データ
支所詳細はこちら JA愛媛たいきのウェブサイトはこちら

高山支店近隣の観光スポット

喜多支所の近くにある名所・旧跡をご紹介します。

大洲城(おおずじょう)

大洲城
本丸から見た天守建築群です。
大洲城:DATA
住所:大洲市大洲903
お問い合わせ:0893-24-1146
地図詳細はこちら

 大洲城の歴史は、鎌倉時代末期、伊予国守護宇都宮豊房(いよのくにしゅごうつのみやとよふさ)の築いた地蔵ヶ岳城(じぞうがだけじょう)に始まるといわれています。その後、大洲の地を治めた小早川隆景(こばやかわたかかげ)をはじめ、戸田勝隆(とだかつたか)、藤堂高虎(とうどうたかとら)、脇坂安治(わきさかやすはる)、加藤さだやす(かとうさだやす)ら各大名の造営を経て、城郭が整備されました。
 現在の天守は、伝統工法を用い、2004年に主に市民の寄付によって復元されたものです。日本100名城に選定されています。
 本丸からは、冨士山(とみすやま)や肱川が一望できます。


大洲散策(おはなはん通り、臥龍山荘、赤煉瓦館、ポコペン横丁)

大洲観光の総合窓口である、大洲まちの駅「あさもや」に車を停めて散策できます。小じんまりとしたエリアなので、徒歩がおすすめです。
 まずは「おはなはん通り」です。おはなはん通りは、ここが昭和41年に放映されたNHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」のロケ地になり、この名がつきました。


おはなはん通り
明治の家並みの風情が残る懐かしい情景です。
おはなはん通り
くずれかけた漆喰壁が歴史を感じます。

おはなはん通りを抜けて、続いては「臥龍山荘(がりゅうさんそう)」です。

臥龍山荘

 臥龍山荘は、肱川流域随一の景勝地“臥龍淵(がりゅうのふち)”に臨む三千坪の山荘です。
 4月から10月の日曜・祝祭日には1人400円にてお茶を楽しむことができるそうです。きれいな景色を望みながらゆっくり時間を堪能してみるのもいいですね。

臥龍山荘:DATA
住所:大洲市大洲411-2
お問い合わせ:0893-24-3759
観覧料:大人500円 小人200円
地図詳細はこちら

続いて、「おおず赤煉瓦館(あかれんがかん)」です。

おおず赤煉瓦館

 おおず赤煉瓦館は、明治34年に大洲商業銀行として建築された煉瓦の建物です。
 現在は、観光施設となっており、1階は大洲の特産物や、地元作家による手作りの雑貨等の販売、2階はギャラリー兼休憩所となっています。

おおず赤煉瓦館:DATA
住所:大洲市大洲60
お問い合わせ:0893-24-1281
地図詳細はこちら

おおず赤煉瓦館の裏手に、「ポコペン横丁」があります。


おはなはん通り
昭和30年代のレトロな商店街のようです。
おはなはん通り
昔懐かしい看板です。ALWAYS3丁目の夕日の世界観でした。

産直市

愛たい菜(あいたいな)

愛たい菜
愛たい菜:DATA
住所:大洲市東大洲1702-1
お問い合わせ:0893-25-6262
営業時間:AM8:30〜PM5:30
地図詳細はこちら

 JA愛媛たいきが運営する産直市「愛たい菜」は東大洲のオズメッセ21の中にあります。
 JA愛媛たいき管内は、温暖で穏やかな瀬戸内海に面した長浜地区から、豊かな山間地である大洲・内子地区、そして標高300mを越える河辺地区までと広くかつ多様な地形や気象条件の中で様々な農産物を栽培されています。環境に優しい生産活動を展開し、生産者の方々が丹精込めた農産物を「愛たい菜」でみなさまにお届けいたします。
 JA愛媛たいき管内は、生産量が県下1位!の農産物がたくさんあります。栗・柿(富有柿)・きゅうり(夏秋きゅうり)・白菜・スイカ・原木椎茸などです。

中でも選りすぐりのオリジナルブランドは・・・
・エコラブ(とまと・すいか・白菜・いちご)
・媛のふゆ(袋掛け完熟富有柿)
・愛媛たいき銘柄栗(品種別に分けられた極選栗)
・たいき愛み(かんきつ・キウイ)
・味楽来しいたけ
などたくさんあります。
ここ「愛たい菜」で食欲の秋を満たす農産物を探してみてはいかがでしょうか?


Pick Up!おうど芋

おうど芋
里芋と比較してみました。約10倍以上の大きさです!

 大洲芋(おうど芋)を食の財産として普及していきたいという思いから、平成21年度より、大洲農業高校の生徒と一緒に、おうど芋の産地化と商品開発を目指した研究に取り組まれています。

おうど芋とは・・・
 愛媛県の南予地域に古くから伝わる伝統作物で、里芋の一種になります。通常里芋は、親芋からできた小芋を食べますが、このおうど芋は親芋を食べます。調理すると、ほくほくして、粘りがあっておいしいそうです。取材に訪れた日は、まだ入荷していなかったのでお目にかかれませんでしたが、いもたきで食べてみたいです!


愛媛たいき農協ラジオ実施中

編集あとがき

以上今回は、JA愛媛たいき喜多支所とその周辺情報をお伝えしました。
 今回訪れた場所以外にも、10月下旬まで肱川の河原で行われる大洲のいもたきや、うかい、梨狩りなどご家族で楽しめるイベントもたくさんありますので、ぜひ大洲にお越しください。その際には、年金・マイカーローンともにキャンペーン中の喜多支所にも気軽にお立ち寄りください。スタッフ一同、素敵な笑顔と元気な挨拶でお客様をお迎えいたします。


次回11月は、JA周桑丹原支所をご紹介します。


トップページへCopyrights